天文関係

2015年01月29日

天体の質量 M
光速度 c
万有引力定数G

シュヴァルツシルト半径 rg は、 rg = 2GM /  c2

地球の質量=5.972x1024kg
G=6.674×10-11 N m2 kg-2
光速=2.998×108m/s
2x6.674×10-11x5.972x1024/(2.998×108)2 =8.869[mm]

人の命が地球より重かったら、70億人分の質量だと、シュバルツシルト半径が地球よりおおきくなって重力崩壊してブラックホールになっちゃうよ
2015/1/29 15:48:29
でも、今の世界人口を調べてみると…72億3400万人
シュヴァルツシルト半径=64160kmに!
地球の半径の十倍!

|。・ω・)。o ( もしかすると、我々は、既に事象の地平線の中にいることに気づいていないのかもしれない )



blackwingcat at 16:30コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月26日

アストロアーツの『地球よりも小さい系外惑星の候補を発見』の昨日の時点の記事
astro

『主星との距離は太陽〜水星よりもさらに近く地球〜月の7倍程度しかない。このため表面温度は摂氏9600度以上と考えられる。また、公転周期はわずか地球の 1.4日分だ。この惑星に大気があったとしてもとっくに蒸発しているだろう。ということは、水星のようにクレータだらけで地殻活動のない世界かもしれない』

1万度近い恒星というと、シリウスなどの青白い星位で、惑星がこの温度になることはないのですが、

NASA - Spitzer Finds Possible Exoplanet Smaller Than Earth
原文見ると、 1000゚F(約600℃) になっていて安心…

今日の記事見るとこっそり直っていた(・ω・) あ〜びっくりした


blackwingcat at 12:10コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月06日

kaisei
こちら快晴|。・ω・)ノ


ty
こんな感じで撮影、レンズにND(1/10000)入れてるよ
続きを読む

blackwingcat at 08:30コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月21日

5/21 朝から金環日食でした。

ところが、天候はあいにく曇り、
5時に起床して、あきらめて寝ようかと思ったのですが、雲量8で、朝日は見えたので、とりあえず撮影しに行くことに。

結果は惨敗。ピーク時に10秒だけ雲が薄くなったときに見えたのだけど、10秒くらいで撮影できなかったよ ><


sun
終わりに近づくにつれて晴れてきたので、一枚とりあえず撮影。

こうなったら、海外で撮影するしかないのかな|。・ω・) しょぼん


blackwingcat at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月26日

IMG_0775
というわけで撮影してみたよ

IMG_0768
ちょっと暗いけどこんな感じ
クリックすると拡大されます



blackwingcat at 22:24コメント(1)トラックバック(0) 

2012年01月12日

去年の12/10の皆既月食、友達と3人でみてきました

m1

月食だから、光量不足で結構撮影が難しかったんだな
続きを読む

blackwingcat at 01:15コメント(0)トラックバック(0) 

2011年09月13日

98369315_org_v1315831216
今日の晩御飯は、宇治茶そば蒸篭。枝豆団子。柴漬けおにぎり。今日番茶。

もぐもぐ

98370268_org_v1315829473
おやつは、宇治黒蜜わらびもち。もぐもぐもぐ。

fullmoon
お月様はきれいでした|*・ω・) てへ♪


blackwingcat at 01:05コメント(2) 

2010年09月22日

今日は中秋の名月。(満月は明日ですが)

というわけで、一枚パチリ

moon
残念ながら、少し雲が出てるのでけぶって居ます。
クリックすると拡大化します!


blackwingcat at 21:17コメント(0)トラックバック(0) 
Arcana Collection
記事検索