2015年10月22日

慶応の某教授が旭化成の基礎杭偽装問題は安倍さんにありと言ってる件年表にしてみた

2015年10月16日 6:55
三井不動産グループが販売した横浜の大型マンションが傾いた問題で、旭化成建材が一部で虚偽データを使って基礎のくい打ちをした。しかも業者が施工不良を認めるまで十カ月かかった。国民を騙す安倍政権の下で、日本の誠実な物作りの基礎が崩れている
はて・・・安倍さんなんか関係あったっけ?

構造計算プログラムの国土交通大臣認定制度
1996年11月7日第2次橋本内閣     
1997年5月〜2001年8月 姉歯元一級建築士偽装
1997年9月11日第2次橋本改造内閣     
1998年7月30日小渕内閣
2000年4月5日第1次森内閣
2001年4月26日小泉内閣
2005年9月21日第3次小泉内閣
2005年10月31日第3次小泉改造内閣
2005年11月17日姉歯構造計算書偽造問題発覚
2005年11月30日パークシティLaLa着工
2005年12月から2006年2月に杭473本

2006年6月建築基準法の改正
2006年9月26日 安倍第一次内閣
2007年6月建築基準法の施行、構造計算プログラムの国土交通相大臣認定制度を廃止
偽装の時期は姉歯とかの耐震偽装問題が起こった時期に重なる。
なんでこんなことになったかというと国土交通相大臣認定制度が悪用されたから。

偽装とか蔓延してたの、橋本内閣や森内閣の頃だから、諸悪の根源ってこの人たちじゃないん?
で、安倍さんの第一次内閣の直前(小泉内閣)で、廃止&法改正が決まり、第一次安倍内閣の下であたらしい制度が施工され、偽装が難しくなったのが事実だ。


自らの信条のために事実と違うこと拡散するとか、教授失格じゃないんすかね・ω・?



blackwingcat at 20:40コメント(0)トラックバック(0) 
時事ニュース 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Arcana Collection
記事検索