2012年05月25日

セシウム137の放出量がチェルノブイリの4倍のニュースの謎解き

portirland: 東京電力発表のセシウム137の放出量は、チェルノブイリ原発事故の4倍!36万テラベクレルと激増!

東京電力が発表した放射能の放出量についてのニュースが昨日と今日見たので違うので調べてみたよ。

放出総量90万テラベクレル=昨年3月、2・3号機が8割―福島第1事故・東電推計 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com

注釈がないけれども、どうやら、ヨウ素換算を掛けた値みたいだ

Radiological Equivalence to I-131
IsotopeMultiplication Factor
Am-2418,000
Cs-1343
Cs-13740
Co-6050
H-30.02
I-1311
Ir-1922
Mn-544
Mo-990.08
Ru-1066
Sr-9020
Te-1320.3
Pu-239(Class Y)10,000
P-320.2
U-235(S)*1,000
U-235(M)*600
U-235(F)*500
U-238(S)*900
U-238(M)*600
U-238(F)*400
U nat1,000

東京電力株式会社福島第一原子力発電所 事故に係る1号機、2号機及び3号機の炉心の状態に関する評価について

発表の値が 1.5x10^16 Bq だから 1.5万テラBqだね
40倍すると 60万テラBq
Cs134と合算すると66万テラBq になる不思議。

注意点は、この「解析で対象とした期間」というのが曲者で、実は3月12日〜15日の分しか計算してないことです(90万テラBqは3月31日までの分らしい)。

つまり、毎日放出され続けてる、400日分の放射能は計算に入ってないということ。
ただし、現在は毎時 6〜7000万Bqの放射能(大半がセシウム)が放出されているということなので(3/15は毎時3京Bq、昨年4月末は2000億Bq/h、5月は50億Bq/h、7月は10億Bq/h、8、9月は2億Bq/h、10月は1億Bq/h)

なので、単純に考えても、0.5〜3万テラBq(4/26で一日154兆だったので、26日分かけて約0.5万テラBq)

4月以降の放出量は3月の1%未満とみられるため含めていないとあるけど、1~5%分くらいありますよね|・ω・)

ニュースの記事についても3月31日までにになってるから、この資料より多くなってるはずなんだけど…資料待ちですかね



blackwingcat at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 
放射線情報 | 時事ニュース

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Arcana Collection
記事検索