2011年07月17日

何故か放射能を含んだわらを乾燥前の水を含んだ状態に換算して発表

asahi.com:4頭県内に流通/福島牛-マイタウン山形

予想通り、放射能を大量に含んだ餌を与えた牛が県外に大量に出荷されたことが今頃分かって大騒ぎになっています。

でも、ニュースでは、「郡山市の1戸のわらからは、1キロあたり50万ベクレルのセシウムを検出。乾燥前の水を含んだ状態に換算すると11万3636ベクレルとなり、国の基準値(1キロあたり300ベクレル)の約380倍にあたる。これまで判明した汚染わらで最高値となる。」

のように、何故かわざわざ干草として餌を与える前の乾燥前の状態にして計算して発表しています。

どの値も 4.4 で割る小細工をしています。

お茶などは、口に入るときの濃度なら数倍に薄まるから大丈夫だと言ってましたが、口に入るときの方が濃度が高くなる場合は都合が悪いから原料に戻して計算するんですね


blackwingcat at 20:25コメント(1)トラックバック(0) 
時事ニュース | 放射線情報

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ・・   2011年07月25日 07:59
もともとの基準がwetベースなだけじゃないんですか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Arcana Collection
記事検索