2011年04月21日

200mSV/hの放射線は全く無害だという某医学博士の理論が酷い件

積算する放射線量が何の意味もないということを早く常識に。 瞬間被ばくで影響がある放射線量を一時間かけて暴露されるなら、 今の安全基準値を遥かに超えても全く影響がないという事実がある。 放射線医学医学者の手抜きでデタラメな安全基準値が踏襲され、 意味のない作業の遅れと無意味な避難が強行。
1時間ではなく最低4時間は影響がある。長い場合は数日。
ちなみにこれは、数百mSVの放射線によるDNA損傷が完全に修復が完了するまでの時間。 また、アポートシスなどの発生する致死量未満の線量で、細胞の生存に問題ない量であれば、 当面の間であれば細胞の生死には全く影響がないというのが正しい。
累積するのは、DNAのエラーによる潜在的な癌化や、細胞の突然死の可能性。 場合によっては、数十回の分裂の後に突然発現するため、癌化が数年経って発生するのはこのためです。

@uchinoharuhito 実は放射線医学者が正しく解説しないから、メディアも国民は困っている。 積算する放射線量は余り意味がない。 にもかかわらず、安全基準を積算値で提示されているので、50ミリシーベルトという安全域でも危ないとなった。 もちろん内部被ばくは積算される。
内部被ばくが積算されるのではなく、内部被ばくの場合、取り込んだ放射能が積算されて放射されます。
継続して被曝し、さらにDNAのエラッタが積算されるため、恐れられているというのが正しいです。

@plants427 毎時50mSvでも問題ない。 1mSvが限界なら広島、長崎の二世達は皆白血病で亡くなっている。 人間はもとは単細胞から派生した。 その単細胞は宇宙線一杯の地球で生まれている。 基本的に低放射線量の放射線の研究はやり直し。 安全基準値は大幅に緩和される性格のものである。
即死しない限界値と言うのであれば、おそらく200mSV/h前後になるというのは正しいです。
 しかし、1mSV/Yearは限界値ではなく、通常に生活しているのに比べて、これだけの放射線を浴びても、 影響を全く無視できるという値であり、更に20mSV/Yearであれば、殆ど臨床例がないため(実際はある)、 多少発がん率が上がってもて1年間であれば生活しても構わないという値です。
47年間、毎年10mSV 浴び続けると1.8%、年間50mSVで8.6%がんで死亡したという追跡調査 がある以上、低線量が全く無害と主張するのには無理があります。

@jun_ka マウスの実験でマウスと人との表面積の比から考え、 1.2ミリガウス(約1mSv/h)の所見から、人では100mSv/h程度で健康にいい。 http://criepi.denken.or.jp/jp/kenkikaku/report/leaflet/G03003.pdf
低線量率放射による生体防御・免疫機構活性化の論文なのですが、これを利用しているのが一番ひどいです。

まず、1点目がこの論文を利用してること。 あらかじめ低線量を浴びせることによって、免疫機構・修復機構がまだ、働いている状態だから更に強い放射線を浴びせた場合、修復力への応答が上がっている可能性について述べていない。
どのくらい前に照射したのかが書かれていない。よくこの先生から1時間と言う話がでてくるので、1時間だとするならば、まだ修復機構が働いている最中であり、修復反応がいいのは当たり前。以前の記事参照)
更に、その活性化状態がどのくらい持続したかについて全く触れていない点が不自然、修復が完了して一定時間して元に戻るのならただの放射線安全理論の提灯持ち論文でしかありません。

修復機構による致死回避力は向上しても、DNA損傷のエラッタの蓄積による癌化などはこの実験ではわからない点などです。

2点目、この実験では 1.2mGy/h の放射線(この場合はガンマ線なので1.0倍でよいので1.2mSv/h)を人間とマウスの表面積の差から100倍としている点。
まず、1.2mGy/hと言うの自体が 物質1kg辺りが受ける単位空間辺りの放射線量なので、マウスの約1500倍の体重である人間は放射線量では1500倍浴びることになります。
ガンマ線による被ばくの場合は、粒子が体を貫通するため、表面積はあまり関係なく、等線量で考慮するのが当たり前です。 もし、このマウスの線量1.2mGyを元に 単位の勘違いで 100mSv/hが体にいいといっているのでは、即刻訂正すべきです。



blackwingcat at 12:29コメント(3)トラックバック(0) 
時事ニュース 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by おやじ猫ゼク   2011年04月21日 23:48
千葉で母乳から放射能検出
されたとかニュウスで見た
なんか変、隠してるとしか
正直思えん。
2. Posted by ゆか   2011年09月27日 04:07
積算の意味分かってます?瞬間被爆は凄く小さい、ということですよ。1時間あたりの数字だ、という事で、1時間しか影響しないと言う意味ではないですよ。
47年間浴びつ続ければって、その時点で既に少なくとも47歳まで生きれているわけですが、その方々がその後癌で死ぬ確率が8.9%だったんですね。今普通に生きてて癌で死ぬ確率は25%位なので意味のある数字とは思えません。
3. Posted by blackwingcat   2011年09月27日 11:37
違います。癌で死んだ確率が8.9%増加という話です。
もちろん心臓病など、ほかの病気にかかる確率も増加します。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Arcana Collection
記事検索