2011年04月15日

恐怖!テレビで洗えば大丈夫と言ってた野菜は既に洗浄されていた!

放射能測定法シリ−ズ No.24  緊急時におけるガンマ線スペクトロメトリーのための試料前処理法
1992年制定のこの資料を見ると

野菜頬のうち、ホウレンソウ、ハクサイ、キャベツ等の葉菜類を測定試料に調製する前処理方法および保存方法について示す。試料相互の汚染を防止するため、水洗いは行わず、土を取り除く程度の処理とする。マリネリ容器または小型容器を用いるときの方法を示す。

こうかれています。
これが3月17日辺りからテレビなどで報道していた【ほうれん草に放射線がついていも、洗えば問題ない放射線量になります】の根拠です。

知ってる人は知ってるかもしれませんが、これには裏情報がありました。


これは3月18日の通達です。

食品関係 3月11日〜3月20日分|緊急情報|厚生労働省

野菜等の試料の前処理に際しては、付着している土、埃等に由来する検出を防ぐため、これらを洗浄除去し、検査に供すること。
なお、土、埃等の洗浄除去作業においては、汚染防止の観点から流水で実施するなど十分注意すること。


緊急時における食品の放射能測定マニュアル
こちらにさらに測定方法についての詳しいマニュアルがあります。

だから多少高い値でも洗えば大丈夫なのではなく、もう高い値が出ないように十分すぎるほど洗浄されたものの数値なので、洗っても減らないのです。

現時点でヨウ素は1/20くらいに減ってるはずですから、検出のメインになるのはセシウムになりますね。怖い怖い。><

イオン系列で出荷自粛を要請されていた地区で、2000Bq/kgのところ、1700Bq/kgだったので禁止したところがありましたが、誤差を考えると、基準値オーバーしてたものもあるんじゃないかと思います。

もう、これでは、正直言ってなにが安全なのか分からないですよね。



おまけ:洗ったら本当に放射能が落ちるのかについて

CiNii 論文 -  核爆発に伴う農作物の放射能汚染に関する研究 (第4報) : 1956〜7年における土壌及び農作物の放射能汚染, とくにSr^<90> の汚染度について

こんな論文があるのですが、野菜を30分洗浄しても5%ほど、食器用洗剤で1/4程しか除染できなかったそうです。
まぁ、これは放射能を吸収してしまった場合なので、早期には確かに洗えば何とかなったのかもしれませんが、今後は野菜の内部にある放射能が問題になるので、洗っても無駄なんですよね。

空気中ただよっている放射能が 1/4で内部に取り込まれているのが 3/4程度と考えることも出来ますね。



blackwingcat at 22:46コメント(0)トラックバック(0) 
時事ニュース 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Arcana Collection
記事検索